「キャンドルサービス」をしました!

2012年12月23日(日)午後7:00~8:30、キャンドルサービス(燭火礼拝)を行いました。

キャンドルサービスは、神への祈りをもって始まり、暗闇を照らす光として来られた神の御子イエス・キリストを思い起こさせる、ヨハネによる福音書1章の朗読がされる中、ろうそくへの点火が行われました。

「その光は、まことの光で、世に来てすべての人を照らすのである。」
 (日本聖書協会「新共同訳聖書」 ヨハネによる福音書1章9節)

画像賛美歌が流れる礼拝堂の中に、ろうそくの光が満ち、礼拝に集った方々を照らしていきます。

キャンドルサービスは、キリスト降誕の聖書箇所朗読と賛美歌を織り交ぜながら進みます。

画像こちらは、女性有志によるクリスマス賛美歌。
イエスが生まれた夜、羊飼いたちが羊の番をしていると、天使が現れて、救い主の誕生を知らせ、天の軍勢の歌声が響いたとあります。どんな響きだったのでしょうね。

クリスマスの賛美歌を歌った後、聖書が開かれ、キリスト降誕の出来事について牧師が語りました。
画像画像

信者のほか、毎年いらしてくださっている方々、初めての方々が集い、和やかな雰囲気の中、教会ならではのクリスマスを共に過ごしました。
お越しいただいたみなさま、本当にありがとうございました。

「クリスマスを教会で!」を毎年の恒例にしていただけたら、私たちもとてもうれしく存じます。

またクリスマスに限らず、教会はいつでもどなたも歓迎いたしますので、遠慮なくお気軽にお越しください。


元日には、「新年礼拝」があります!
 日時 2013年1月1日(火) 午前11:00~12:00
 場所 富山キリスト教会
 入場無料です。
信者であるなしにかかわらず、どなたもご参加いただけます。
初詣も、ぜひ教会にお越しください!