7月の「ジュニアクラス」をしました!

2014年7月25日(金)夜、7月の「ジュニアクラス」をしました。

ジュニアクラスは、バイブルクラスの中高生版。
内容は、おしゃべりしながらの夕食とバイブルタイム。

画像夏休みですが、部活もあるし、課題(勉強)も多いし、大変そう・・・

てきとーに息抜きすることも大切です。
友だちとのおしゃべりは、一番の息抜きですね。

バイブルタイムでは、おもしろマジメに聖書を学んでいます。

画像今回は、ヨハネによる福音書4章1~42節から、 「決して渇くことのない生きた水」 というタイトルで学びました。

イエスとサマリアの女のお話です。

旅に疲れたイエスは、サマリアの女に、「水を飲ませてください」と求めます。

ユダヤ人はサマリア人とは交際しませんでしたから、ユダヤ人のイエスから声をかけられ、水を求められたことは、彼女にとって、かなり意外なことであったと思います。

そこから、イエスと彼女のやり取りが始まります。

イエスは答えて言われた。
「この水を飲む者はだれでもまた渇く。
 しかし、わたしが与える水を飲む者は決して渇かない。
 わたしが与える水はその人の内で泉となり、永遠の命に至る水がわき出る。」
(日本聖書協会「新共同訳聖書」 ヨハネによる福音書4章13,14節)

イエスが与えてくださる「生きた水」とは、私たちの心、たましいを潤す神の命のことなのですが、彼女はそれを私たちが普通使う意味での「水」と理解していたために、どうも話がかみ合わないという状態になります。

そこでイエスは、彼女の私生活の問題を言い当て、そこから心やたましいにかかわる話につなげていきます。

だれでも、心の中に満たされない思いや渇きを覚えることがあります。

私たちは、「何か」によって、それを満たそうとするのですが、渇きがいやされることはありません。

しかしイエスは、そうした私たちの心の渇きをいやすことがお出来になるお方です。

「私たちの心を潤すイエスの言葉に耳を傾けてみませんか」、というお話をしました。


ジュニアクラスは、現在のところ、実質、中高生女子クラスです。
いつでも参加者募集中です!どなたも歓迎!
あなたも聖書を読んでみませんか?

中高生の男子のためには、男子クラスがあります!
こちらも参加者募集中です!

参加ご希望の方は、その旨、教会まで電話かFAXにてお知らせください。

お問い合わせは、
 富山キリスト教会  電話&FAX 076-491-4622 まで。

この記事へのコメント