「キャンドルサービスⅠ」をしました。

2016年12月18日(日)午後7:00~8:30、キャンドルサービスⅠを行いました。

ろうそくの明かりの中、クリスマスの賛美歌を歌い、聖書の話に耳を傾けました。

画像聖書の話のタイトルは、
「心を照らす光」


「クリスマスは12月25日で、今日は18日ですから、ちょっと早いですね。

でも、こうしてみなさんとクリスマスをお祝いすることができ、うれしく存じます。

クリスマス、それはイエス・キリストの誕生をお祝いする日です。

でも、「イエス・キリストは12月25日に生まれた」というわけではないんですね。

イエスは、だいたい今から2,000年前に生まれたらしいということはわかっているのですが、何月何日に生まれたかは、わからないのです。

では、なぜイエス・キリストの誕生を12月25日に祝うのかということなんですが、それは冬至と関係があります。」

画像ということで、クリスマスと冬至の関係、そしてイエス・キリストの生まれた意味をお話ししました。

このお話は、今週12月23日(金)のキャンドルサービスⅡでもいたしますので、よろしければ、ぜひキャンドルサービスⅡに足をお運びください。

 説教全文は、こちら → 「心を照らす光」

教会のクリスマスに初めていらしてくださった方々も、毎年いらしてくださる方々も、そして教会メンバーたちも、楽しくおしゃべりしながら、みんなで教会ならではのクリスマスを過ごしました。

ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。

肩肘張らない素朴な教会です。
小さなお子さん連れも歓迎いたします。


※お気軽にお問い合わせください。
 富山キリスト教会  電話&FAX 076-491-4622 まで。