わたしは道であり、真理であり、命である。

教会玄関ホールに飾られた、教会メンバーの聖句書道作品です。

画像


イエスは言われた。

「わたしは道であり、真理であり、命である。
 わたしを通らなければ、だれも父のもとに行くことができない。
 あなたがたがわたしを知っているなら、わたしの父をも知ることになる。
 今から、あなたがたは父を知る。いや、既に父を見ている。」

(日本聖書協会「新共同訳聖書」 ヨハネによる福音書14章6,7節)

イエス・キリストの言葉です。

ここで、「父」とあるのは、天の父、すなわち神様のことです。

神の御子イエス・キリストは、神と私たちをつなぐ、道であり、真理であり、命であるお方です。


「神がいるなら、見せてほしい。」

そうおっしゃる方に時々出会います。

それは、「見せられるものなら、見せてみろ。見えないじゃないか。だから神などいないのだ」という意見だったり、直面している悩みや問題に疲れて、真剣に神を求めようとする心からの願いだったりと様々です。

残念ながら、神様をお見せすることはできません。神は目には見えないお方だからです。

しかし、神を求める人々のために、神は御子イエス・キリストをこの世にお遣わしになりました。

イエス・キリストは、人となられた神の御子です。

彼は言います。
 「わたしは道であり、真理であり、命である。」

人となられた神の御子が、この人間世界で、何を語り、何をなさったのか。

ぜひ福音書をお読みいただけたらと思います。

イエス・キリストの姿を見るとき、私たちは、「神を見る」ことができるのです。

「いまだかつて、神を見た者はいない。
 父のふところにいる独り子である神、この方が神を示されたのである。」

(日本聖書協会「新共同訳聖書」 ヨハネによる福音書1章18節) 


バイブルクラスのご案内

当教会では、一般の方々を対象にバイブルクラスを行っています。

「聖書を読んでみたいけど、一人ではなかなか難しそうで…」という方々のために、一緒に聖書を読む「伴走者」になれたらと思っています。

日時は未定。
受講ご希望の方と相談して、クラスの日時を決めています。

多くは、月に1回のペースで、1回60分ほど。

受講料は、無料です。

牧師と牧師夫人が担当し、聖書とプリントを用いながら、「福音書」を学びます。


高校生からシニアの方々まで、
聖書を読んでみたい方、
キリスト教に興味をお持ちの方、
教会に行ってみたいとお考えの方

のご参加を歓迎いたします。

聖書やキリスト教に関する質問も、大歓迎です。


受講ご希望の方は、教会までお電話くださるか、
毎週日曜日午前10時30分からの主日礼拝にいらしていただいて、
受講ご希望の旨、お伝えください。


あなたも聖書を読んでみませんか?

この記事へのコメント