「こども祝福」をしました。

教会では、毎週日曜日、午前10:30~12:00、「主日礼拝」を行っています。

11月は、七五三のシーズン。
教会でも、七五三に限らず、小学生以下のお子さんたちのために、神の祝福を求めるお祈りをしています。

19日(日)の主日礼拝では、お子さんたち3人のために祝福を祈りました。

画像これまで神様に守られて大きくなれたことを感謝し、そして、これからも神様に守られて歩んでいけるように、明るく元気に過ごせるように祈りました。

子育て中のお父さんお母さんたちのためにも、神の助けがあるようにお祈りしました。

教会も、こどもたちを愛し、彼らが幸せな人生を歩めるように、祈りつつ応援していきたいと思っています。

「〇〇ちゃん、おはよう!」、「○○ちゃん、元気?」

こどもたちに笑顔を向けること、名前を呼んで、やわらかい声掛けをすること、こどもと目線を合わせること、こどもたちの話すことに耳を傾けること・・・。

そういうことをいつも心がけて、彼らに接していきたいと思っています。


子育て中のみなさん、教会にいらっしゃいませんか?

画像教会では、毎週日曜日に主日礼拝が行われています。小さなお子さん連れの方も遠慮なくお越しください。

別室にて、お子さんと過ごしながら、モニターで聖書の話を聞くこともお出来になります。

牧師夫人は、現役保育士で乳児保育の経験が豊富です。

牧師も、現役保育園用務員・保育士・学童保育指導員・社会福祉士で、学童保育指導員歴は10年になります。

こどもたちを祈って育む、子育て仲間の輪を広げていけたらと思っています。

毎週10~15人ほどが集まる肩肘張らない素朴な教会です。
教会の礼拝は、信者であるなしにかかわらず、どなたもご参加いただけます。
ぜひお気軽にお越しください。

この記事へのコメント