待降節(アドベント)

2017年12月3日(日)、今日から待降節(アドベント)。
クリスマスシーズンの始まりです。

画像燭台のろうそくの1本目に火が灯りました。

主日礼拝では、クリスマスの賛美歌が歌われ、聖書からイエス・キリストの誕生にちなんだ箇所が朗読されます。

今日の礼拝では、教会員にそれぞれこの一年を振り返ってもらい、神から受けた恵みを語り合う時間を設けました。

良いこと、そうでないこと含めて、それぞれいろいろなことがあった一年でした。

でも、良いことの中にも、そうでないことの中にも、神は私たちと共におられて、私たちを守り支えてくださった。

主の御名はほむべきかな。


それぞれの話に励まされたり、慰められたり、新しい気づきを得たりしましたし、

「教会は、こういうことを語り合える場、語り合える仲間であり続けたいなぁ」と思いました。


画像今年のクリスマスは、教会で過ごしてみませんか?
信者であるなしにかかわらず、どなたも歓迎いたします。

クリスマスの諸集会については、こちらをご覧ください。

 ◇「2017 クリスマス・イベントのお知らせ!」


今日の立山連峰。
毎日こうだといいのですが、今年はいつにも増して曇りや雨の日が多いような・・・。
だから、こんなにきれいに立山が見える日は、つい写真をとりたくなるんですよねえ。今週は、平野部でも雪が降りそうです。

画像

この記事へのコメント