新築起工式を執り行いました。

2018年11月3日(土・祝)午前、教会メンバー宅の新築起工式をしました。

いわゆる「地鎮祭」ですが、キリスト教では、地を鎮めるという考え方がありませんので、地鎮祭ではなくて、「起工式」をいたします。

工事を起こすにあたり、工事が無事守られるように、そして施主様ご家族のうえに神の恵みが豊かにあるように祈りました。

画像画像

新しい家ができる!

家は、「家族を入れる器」であり、その家で10年、20年、30年と過ごしていくという意味で、「人生の器」とも言えます。

家作りが守られることはもちろんですが、その家に住む家族が、互いに愛し合い支え合う家族となっていくことができるように、笑顔あふれる幸せな家族となっていくことができるようにと祈るものです。

私どもの教会では、信者であるなしにかかわらず、ご依頼があれば、喜んでお祈りさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。


よろしければ、過去記事もご覧ください。

 ◇「キリスト教の地鎮祭(!?)」 2009/09/30
 ◇「キリスト教の地鎮祭(!?) 2」 2011/10/01
   「建築関係者のみなさまへ」の
   ミニ解説を書いてます。

 ◇「キリスト教の棟上げ式」 2009/11/27
 ◇「新築上棟式!」 2012/07/30

この記事へのコメント