2019年「教会会議」をしました。

2019年1月27日(日)午後、年に一度の 「教会会議」 をしました。

画像教会会議とは、昨年度の活動報告と決算、今年度の活動計画と予算を話し合う会議です。

教会の会計は、教会員の献金でまかなわれています。

教会会議では、献げられた献金が教会活動の目的のために適切に使われているかを確認し、またどのように用いていくかを話し合います。

まじめに、しかし堅苦しくなく、何でも質問できる雰囲気で話し合いは進みます。


画像教会の使命、それは福音宣教です。

教会は、福音を宣べ伝えるために存在しています。

それでは、「福音」とは何でしょう。

福音、それは「神が共におられるという『喜びの知らせ』」です。

教会では、主日礼拝、礼典(洗礼と聖餐)、宣教、儀式、信仰教育が行われていますが、これらの働きを通して、世界に福音(喜びの知らせ)を伝えていきたいと願っています。

私たち信者一人ひとりも、この喜びをいつも心に覚えて歩んでいます。

人生いろいろあるけれど、神様が共におられる。
そこに、平安があり、慰めがあり、喜びがあり、
そこから、生きる力や希望、勇気が生まれて来ます。


画像今年の教会標語は、昨年に引き続き、「福音にふさわしい生活」。

「ひたすらキリストの福音にふさわしい生活を送りなさい。」
(日本聖書協会「聖書 新共同訳」 フィリピの信徒への手紙1章27節a)

という聖書の言葉から取っています。

神が与えてくださる喜びをもって、神を愛し、人を愛し、イエス・キリストの福音を伝えていくという、福音にふさわしい歩みをしていきたいと願っています。