8月の「ジュニアクラス」をしました!

2012年8月24日(金)夜、8月の「ジュニアクラス」をしました。

ジュニアクラスは、バイブルクラスの中高生版。
楽しくおしゃべりしながら夕食を食べ、その後、聖書を学びます。

中学3年生の子たちにとっては、部活動の最後の大会があって、それが終ってオープン・ハイスクールがあって、受験モードに切り替えの時期(!?)

画像夕食を食べながら、夏休みの出来事を、お互いにしゃべりまくる彼女たちでした。

画像バイブルタイムでは、マルコによる福音書6章1~6節と、ルカによる福音書7章1~10節を開きました。

今回のクラスのタイトルは、「イエスを驚かせた2つの出来事」

イエスはおよそ30歳ごろから、人々に神の国の福音を宣べ伝え始めました。
人々は、イエスの語る教えやイエスがなさるいやしの奇跡に大変驚いたわけですが、反対に、イエスのほうが驚いた(驚かされた)という出来事が、福音書の中に2つ出てきます。

イエスが驚いたこと(イエスを驚かせたこと)とは、さて一体、何だったのでしょうか?

画像イエスを驚かせたもの。

それは、人々の「不信仰」と、百人隊長の「信仰」でした。

イエスは、私たちの「信仰」をご覧になるお方です。

言い換えると、イエスは私たちに信じることをお求めになるお方です。

なぜなら、信じることで、人は神を体験し、人生が変えられ、救われるからです。

ここから、「信じるとはどういうことか?」ということをお話ししました。

ジュニアクラスでは、中学生たちが聖書をマジメに、深く(!?)、楽しく学んでいます。


9月のジュニアクラスは、9月21日(金)夜に、予定しています。
いつでも参加者募集中です!
あなたも聖書を読んでみませんか?
中学生、高校生、男子も女子も、どなたも歓迎です!

参加ご希望の方は、その旨、教会まで電話かFAXにてお知らせください。

お問い合わせは、
 富山キリスト教会  電話&FAX 076-491-4622 まで。

この記事へのコメント