「ジュニアクラス」のクリスマス会をしました!

2012年12月7日(金)夜、12月の「ジュニアクラス」をしました。

ジュニアクラスは、バイブルクラスの中高生版です。

今回は、クリスマス会です。
内容は、おしゃべりしながらの夕食、ケーキデコレーション、キャンドルサービス。

まずは、夕食です。
今回もおしゃべりパワー全開で、笑い声が絶えません。
画像画像
メンバーのお母さんが作ってくださったローストビーフの差し入れもありました(写真撮り忘れ・・・)。
ありがとうございます。とってもおいしかったです。

続いて、ケーキデコレーション。
これはメンバーたちからのリクエストでした。
教会メンバーが焼いたスポンジを使って、思い思いにデコレーションしていきます。
画像画像

画像画像


画像ケーキができあがり、お茶も入ったところで、キャンドルサービスです。

ろうそくの灯りの中、みんなで「きよしこの夜」を歌いました。
あたたかい時間が流れていきます。

今回の聖書のお話は、「クリスマスと言えば…?」
ルカによる福音書2章1~21節を開きました。

「クリスマスと言えば、何を連想しますか?
 クリスマスに欠かせないものと言ったら、何でしょう?」

クリスマスツリー、リース、ごちそう、サンタクロース、トナカイ、くつした、きれいなイルミネーション・・・・!

クリスマスと言えば、何か明るくて、楽しくて、すてきなイメージがわきますよね。


では、もしクリスマスに、ツリーもリースも、ごちそうも、イルミネーションもなかったら・・・?

実際、イエスが貧しい家畜小屋でお生まれになったとき、そこには“何も”ありませんでした。

しかし、何もなくても、そこには喜びが満ちあふれていました。

画像羊飼いたちが飼い葉桶に眠るイエスのもとを訪れたとき、そこにはツリーもリースもごちそうも、何もなかったけれど、そこには喜びがあふれ、彼らは神をあがめ、賛美しながら帰って行きました。

そうです。キリストこそが私たちに喜びを与えるクリスマスの主役なのです・・・というお話でした。

さて、今年のジュニアクラスは今日が最後。

2013年1月のジュニアクラスは、日にち未定です。後日お知らせします。

ジュニアクラスは、いつでも参加者募集中です!
あなたも聖書を読んでみませんか?
中学生、高校生、男子も女子も、どなたも歓迎です!

参加ご希望の方は、その旨、教会まで電話かFAXにてお知らせください。

お問い合わせは、
 富山キリスト教会  電話&FAX 076-491-4622 まで。

この記事へのコメント