「ペンテコステ主日礼拝」をしました。

2017年6月4日(日)の礼拝は、「ペンテコステ主日礼拝」でした。

画像ペンテコステとは、もともとは「七週の祭り」というユダヤの祭りですが、キリスト教会にとっては、「弟子たちの上に聖霊が降ることによって、『教会』が誕生したことを記念する日」です。
「聖霊降臨祭」として祝われています。


私たちの教会は、プロテスタントの「日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団」に属し、教派としては「ペンテコステ派」に分類されます。

当教会では、ペンテコステ派の信仰(「ペンテコステ信仰」)について学ぶ、信者向け「ペンテコステ信仰クラス」を随時行っています。

穏健なクラシカル・ペンテコステの立場から、その歴史、基本的な教え、カリスマ運動やネオ・ペンテコステ運動とのちがい、また関連してカルト化教会の危険性などを学んでいます。


教会では、毎週日曜日の午前10:30~12:00に、「主日礼拝」を行っています。
賛美歌を歌い、聖書の言葉に耳を傾け、祈りをささげる厳かなひとときです。

毎週10~15人が集まる、肩ひじ張らない素朴な教会です。
遠慮なく、お気軽にお越しください。

この記事へのコメント