「キャンドルサービスⅠ」をしました。

2018年12月16日(日)午後7:00~8:30、キャンドルサービスⅠを行いました。

ろうそくの明かりの中、クリスマスの賛美歌を歌い、聖書の話に耳を傾けました。

画像画像

聖書の話のタイトルは、「神を求める心」

マタイによる福音書2章1~12節からお話をしました。


「Youは何しに日本へ?」というテレビ番組があります。富山ではチューリップテレビで放送されているようです。
私は見たことはないのですが、ご覧になったことがある方、いらっしゃいますか?

タイトルから想像するに、日本にやって来た外国人に、「Youは何しに日本へ?」、「あなたは何をしに日本に来たのですか?」とマイクを向け、おもしろそうな外国人を紹介するバラエティなのだろうなと思います。合っていますか?

タイトルがおもしろいですよね。この人は、どこの国から、何をしにやって来たのか。興味がそそられます。そこには一人ひとりのちょっとした物語があるのだと思います。

ただいまお読みした聖書の箇所は、今から約2,000年前、イエスがお生まれになったときに、占星術の学者たちが東の国からやって来たというお話です。

それこそ、「Youは何しにユダヤまで?」ですよね。
今日は、この占星術の学者たちのことをお話ししてみたいと思います。

画像ということで、
 彼らはどこから、何をしに来たのか。
 その理由は何か。
というようなことを、お話ししました。

このお話は、次週12月23日(日)午後7時からのキャンドルサービスⅡでもいたしますので、よろしければ、ぜひキャンドルサービスⅡに足をお運びください。

教会員以外にも、教会のクリスマスに毎年いらしてくださっている方々がおられます。久しぶりの方、初めての方もいらっしゃいました。ほんとうにうれしく、ありがたく存じております。楽しくおしゃべりしながら、みんなで教会ならではのクリスマスを過ごしました。

ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。

肩肘張らない素朴な教会です。
小さなお子さん連れも、シニアの方も歓迎いたします。
どなたも、お気軽にお越しください。

 富山キリスト教会
  富山市上堀南町66-2
  電話&FAX 076-491-4622