テーマ:キリスト教Q&A

はじめての方へ ~よくあるご質問~

富山キリスト教会のブログをお訪ねくださり、ありがとうございます。 この記事では、みなさまから寄せられる「よくあるご質問」にお答えしています。ご来会にあたって、このほかにご質問等ございましたら、お気軽に教会までお電話ください。   富山キリスト教会 076-491-4622 Q.教会の礼拝に行くのは初めてです。予約は必要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスQ&A

クリスマスのシーズンが近づいてきました。 毎月お配りしている「教会だより」の「キリスト教Q&A]のコーナーから、クリスマスについてのQ&Aをまとめてみました。 クリスマスQ&Aはこちら!  ※クリックしてご覧ください。 ◇「クリスマスツリーの一番上の星を、『ベツレヘム・スター』というのはなぜ?」 ◇「クリスマスを過ご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オープン礼拝 ご感想あれこれ

2012年1月22日(日)午前の主日礼拝は、オープン礼拝でした。 オープン礼拝は、「教会の礼拝をのぞいてみたい」、「キリスト教や聖書の話を聞いてみたい」という方々を歓迎する礼拝です。 オープン礼拝にいらしてくださる方の中には、「キリスト教や教会はまったく初めて!」という方もいらっしゃれば、こどもの頃に教会に通ったことがあると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスQ&A

クリスマスのシーズンが近づいてきました。 毎月お配りしている「教会だより」の「キリスト教Q&A]のコーナーから、クリスマスについてのQ&Aをまとめてみました。 クリスマスQ&Aはこちら!  ※クリックしてご覧ください。 ◇「クリスマスツリーの一番上の星を、『ベツレヘム・スター』というのはなぜ?」 ◇「クリスマスを過ご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「富山ゆかりの作曲家・滝廉太郎がクリスチャンだったことをご存知ですか?」

「教会だより」 2009.4月号・キリスト教Q&A     牧師 佐野兼司 いいえ。滝廉太郎と富山のつながりも、そして彼がキリスト教信者であったことも、お恥ずかしながら今回初めて知りました。 先日、富山市中心部の桜の名所・松川べりを歩いていると、遊覧船が松川をゆっくりと進んでいました。見ると、遊覧船には「滝廉太郎2世号」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「超能力や心霊現象を取り上げるテレビ番組の問題点は、どんなところですか?」

「教会だより」 2009.3月号・キリスト教Q&A     牧師 佐野兼司 先月は、「幽霊の存在を信じますか?いわゆる心霊現象についてどう思いますか?」という質問にお答えしました。 私個人としては、「~を見た!」とか、「こういうことがあった!」というお話を聞かせていただくことは嫌いではありません。霊的な現象で悩んでいる方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「幽霊の存在を信じますか?いわゆる心霊現象についてどう思いますか?」

「教会だより」 2009.2月号・キリスト教Q&A     牧師 佐野兼司 「ほんとにあった怖い話」というテレビ番組があったらしく、私が勤める学童保育でも、「幽霊って、ほんとにおるんぜ!テレビでやってた!」と、こどもたちが興奮して教えてくれました。 「おお!そうか!じゃあ、幽霊はどんな服着てた?」と聞くと、「普通の服、生きと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「牧師さんのおうちでは、食事はいつもナイフとフォークですか?」

「教会だより」 2009.1月号・キリスト教Q&A     牧師 佐野兼司 今回は、私が牧師になってから受けた質問の中で、印象深かった質問、おもしろかった質問をご紹介したいと思います。 ◇「牧師さんは、どなたですか?」 「はい、私です。」 そうお答えした後の一瞬の沈黙。「………。」 公務員、教会職員、聖書学校(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「クリスマスツリーの一番上の星を、『ベツレヘム・スター』というのはなぜ?」

「教会だより」 2008.12月号・キリスト教Q&A     牧師 佐野兼司 クリスマスツリーの一番上に光り輝く大きな星。 その星のことを、ベツレヘム・スター(ベツレヘムの星)といいます。 救い主イエス・キリストが生まれたとき、東方の賢者たちをそのみもとに導いた星です。イエス・キリストは、ユダヤのベツレヘムとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「クリスチャンは、“血液型性格診断”を信じますか?」

「教会だより」 2008.10月号・キリスト教Q&A     牧師 佐野兼司 さあ、どうでしょう? 一口にクリスチャンと言っても、いろいろな人がいますから、血液型性格診断を信じている人もいれば、信じていない人もいるでしょう。私自身は、信じていません。 いま、また流行ってますねえ、ABO式の“血液型性格診断”。 「A型…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「キリスト教では、“食べてはいけないもの”がありますか?」

「教会だより」 2008.11月号・キリスト教Q&A     牧師 佐野兼司 「イスラム教では豚肉を食べない。お酒も飲まない」、「ヒンズー教では牛肉を食べない」、「仏教では、僧侶は肉食禁止(浄土真宗は肉食可)」など、宗教上の理由で“食べてはいけない”とされているものがあります。 たとえば、ホストファミリーになって外国のお…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「キリスト教式葬儀に参列することになりました。注意することは何ですか?」

「教会だより」 2008.9月号・キリスト教Q&A     牧師 佐野兼司 キリスト教式の葬儀は、死者への供養ではなく、いのちを支配しておられる「神への礼拝」として行われます。 信者が亡くなることを「召天」と言いますが、これは「神のもとに(天に)召される」という意味です。地上における別れは確かに悲しいものですが、神のもと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「キリスト教は、日本にはどのように伝わったのですか?」

「教会だより」 2008.7月号・キリスト教Q&A     牧師 佐野兼司 「日本にキリスト教を最初に伝えたのは、カトリックですか?プロテスタントですか?」というご質問をいただきました。 そこで、キリスト教がどのように日本に伝わったのかを、ちょっと調べてみました。 思い出すのは、高校時代に覚えた日本史の年代暗記、 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「キリスト教(プロテスタント)は、日本にどのように伝わったのですか?」

「教会だより」 2008.8月号・キリスト教Q&A     牧師 佐野兼司 先月は、日本に最初にキリスト教を伝えたローマ・カトリック教会のイエズス会宣教師・ザビエルと、その後のキリシタン関係のお話をしました。 そこで今回は、プロテスタント教会が日本にどのように伝わったかをご紹介したいと思います。 (【追記】にありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「“聖霊”というのは、何ですか? 精霊ですか?それとも天使ですか?」

「教会だより」 2008.5月号・キリスト教Q&A     牧師 佐野兼司 聖霊は、三位一体の神の第三位格のことです。と言われても、何のことやら?ですね。 まずは、三位一体からご説明したいと思います。 三位一体(さんみいったい)という言葉そのものは、聖書の中には出てきません。三位一体は、聖書に示されている神を言い表すた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「キリスト教信者の有名人には、どんな人がいますか?」

「教会だより」 2008.6月号・キリスト教Q&A     牧師 佐野兼司 日本の人口は今、約1億3000万人。そのうち、キリスト教信者の数は約114万人。人口比率にすると、0.8%。ホントに少ないですねえ。 数少ないキリスト教信者の中で、一般の人によく知られている人を探してみました。敬称略です。 ◇プロテスタント諸派…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「聖書には、“オリーブ・オリーブ油”がよく登場しますが、どうしてですか?」

「教会だより」 2008.4月号・キリスト教Q&A     牧師 佐野兼司 確かに聖書には、オリーブ、オリーブ油がよく登場します。 聖書における最もポピュラーな植物のひとつ、それがオリーブなのです。 聖書で、最初にオリーブが出てくるのは、旧約聖書・創世記の「ノアの箱舟」の部分。大洪水の後、箱舟からノアが鳩を放つと、鳩はくち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「イースターって、何ですか?」

「教会だより」 2008.3月号・キリスト教Q&A     牧師 佐野兼司 3月23日(日)は、イースター(復活祭)! イエス・キリストの復活を祝う、キリスト教会のお祭りです。 私たちの主イエス・キリストは、私たちの罪を身代わりに背負って十字架の上で死なれ、三日目に、死を打ち破り、よみがえられました!「このお方を信じる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「信じるだけで救われるのなら、何も努力しない怠惰な人間になってしまいませんか?」

「教会だより」 2008.2月号・キリスト教Q&A     牧師 佐野兼司 いいえ、なりません。 このあたりは、しばしば誤解されることですので、ご説明したいと思います。 まず多くの宗教に見られる一般的な考えとして、「救われたり、悟ったりするためには、修行や善行が必要」という考え方があります。修行を積んで、救われるにふさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「クリスチャンも、年賀状を書きますか?」

「教会だより」 2008.1月号・キリスト教Q&A     牧師 佐野兼司 なつかしい質問です。 私が洗礼を受けたのは、高校1年生のクリスマス。クリスマスが終るとすぐにお正月を迎えるわけで、年賀状は何か宗教的に問題があるかどうかを心配して、「クリスチャンになっても、年賀状を書いていいんですか?」と、牧師先生に質問した覚え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「クリスマスを過ごす飾り付けやアイデアを教えてください。」

「教会だより」 2007.12月号・キリスト教Q&A     牧師 佐野兼司 クリスマス前の約4週間をアドベント(待降節)と言います。 11月30日に最も近い日曜日から始まります。今年は12月2日から始まりました。クリスマスを待ち望む、心楽しいシーズンです。 ●クリスマスの飾り付けといえば、まずは「クリスマスツリー」。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「“神の声を聞く”と言いますが、どのように聞こえるものなのですか?」

「教会だより」 2007.11月号・キリスト教Q&A     牧師 佐野兼司 そうですねえ、確かに聖書には、「神は言われた」とか、「神がお語りになった」という表現が頻繁に出てきます。また、私たち信者も個人的な体験を話す中で、しばしばそういう表現をすることがあります。 そういう話を聞くと、神の声を聞くことのできた人、できる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「教会は、経済的にはどのように運営されているのですか?」

「教会だより」 2007.10月号・キリスト教Q&A     牧師 佐野兼司 これはよく聞かれる質問のひとつです。 たまたま教会前を通りかかった方と立ち話になったとき、教会に関する質問をいろいろと受け、「あんたンとこ、外国からお金もらっとるがけ?」と聞かれたことがあります。他にも、何度かそういうことがありましたから、そう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「クリスチャンになったら、仏壇や法事はどうしたらよいのですか?」

「教会だより」 2007.9月号・キリスト教Q&A     牧師 佐野兼司 9月23日は秋分の日(年によっては22日になるときもありますが)。国民の祝日の一つで、「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」という日です。 さて、普通「仏壇」というと、亡くなったご先祖様の位牌が置かれているものと思いますが、浄土真宗では位牌は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「子供が学校帰りにキリスト教の小冊子をもらってきました。これ、何ですか?」

「教会だより」 2007.8月号・キリスト教Q&A     牧師 佐野兼司 7月の上旬のことですが、富山市内の小中学校(もしかしたら高校も?)の下校時に、学校正門近くで、小冊子を配っていた人たちがいました。私も、パートタイムの学童保育の仕事で各小学校に車でお迎えに行ったときに、何回か彼らに遭遇しました。 この団体は、宮城…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「占いにハマっています。占いについてどう思いますか?占いを信じますか?」

「教会だより」 2007.7月号・キリスト教Q&A     牧師 佐野兼司 占いは、英語でfortune-telling(フォーチューン・テリング)。Fortuneは運とか運命のことで、 tellingはそれを語ること。 恋愛運、結婚運、健康運、金運、仕事運、人間関係運……。 この先自分がどうなるか、それをズバリ語って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「キリスト教信者ではありませんが、教会にお邪魔してもいいですか?」

「教会だより」 2007.6月号・キリスト教Q&A     牧師 佐野兼司 最近、こども会やバーベキューなどの教会イベントだけでなく、オープン礼拝や毎週日曜日の礼拝にも新しい方がお見えくださるようになり、私たちも大変うれしく思っております。 みなさんをお誘いしたときに、一番多く聞かれるのは、「信者でない私が、教会にお邪魔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「聖書に書かれている神様とは、どのようなお方ですか?」

「教会だより」 2007.5月号・キリスト教Q&A     牧師 佐野兼司 「神様がいるとしたら、それはどのような方だと思いますか?」。 「宇宙の法則そのもの」、 「つかみどころがない存在」、 「怖い人」…などなど。 ある子は言いました。 「白い長いひげのおじいちゃん!」。 「人の数だけ神がいる」と言わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「イエス・キリストは、復活した後、どうなったのですか?」

「教会だより」 2007.4月号・キリスト教Q&A     牧師 佐野兼司 今年のイースター(復活祭)は4月8日(日)。イースターは、イエス・キリストの復活を祝うお祭りです。 イエス・キリストの復活とその後を、ルカによる福音書と使徒言行録に沿って見てみましょう。   まず、日曜日の早朝、イエスに従っていた婦人たちがイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「POWER FOR LIVING(パワー・フォー・リビング)って、何ですか?」

「教会だより」 2007.3月号・キリスト教Q&A     牧師 佐野兼司 3月にもなって1月のお話をするのも何ですが、今年の1月に、「パワー・フォー・リビング」というテレビCM、新聞一面広告、雑誌広告が大々的になされたことを、みなさんご存知だったでしょうか?テレビ局3社、大手新聞社5社、雑誌3社が1ヶ月間、広告を放送、掲載し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more